日々カル台湾

日々カルチャーショック in 台湾

日々カル

【ジェットスター台風欠航】バウチャー払い戻し→クレジットカードに返金【実体験記録】

ジェットスター 返金 キャンセル 台風

 

※今まさに欠航に遭われてお困りの方は先にこちら↓の別記事をご覧ください

 

ジェットスターは欠航すると現金返金できない!?

 ちょっと遠回りしてしまいましたが、返金してもらえました!

 

台風で欠航

チケット代全額分のバウチャーで返金

バウチャー使う機会無く、現金での返金要請

「できかねる」の一点張り

急に返金してくれる

 

クレジットカードに返金されるまでの過程をこの記事に記しておきます。

 

 

2017年10月22日 成田→台北 台風により欠航

▽ジェットスターから欠航の連絡メールが届く。

ジェットスター 返金 現金 メール

 

「Manage Booking」をクリックすると選択肢が二つありました。

 

①四日後の便に振り替え(差額無し)
②バウチャー返金(航空券代全額)

 

さすがに四日後まで待てないのと、ツイッターで「欠航→バウチャー→返金できた」との情報を目にしたのでとりあえずバウチャーを選択。

 

翌日のタイガーエアで台北へ戻りました。  

 

 

10月27日(欠航から5日後)バウチャーメール受信

ジェットスター キャンセル バウチャー

 

・使用期限は半年
・第三者への譲渡不可
・1回の予約に対してのみ使用可能
・額面が購入金額を上回る場合でも、差額の払い戻しや残額の後日利用不可

 

半年以内にジェットスターを利用する予定が無いため、カスタマーサービス(以下CSと略)に相談。 

 

 

中国語(台湾)のCSに電話。

ここでは対応できない。英語のCSに問い合わせてくれ。
多分返金不可だから半年以内に使ってくれ。

 

この半年以内に使う機会が来ると願い、時間をおいてみることにしました。

 

各国語のお問合せ先:お問い合わせ番号 | ジェットスター

 

 

2018年4月7日 英語CSに問い合わせ

やはり半年間使う機会は訪れず。

 

これで2万円もパーになるのは悔しいのでもう一度問い合わせました。

英語のCS

ジェットスター 台風 英語

台風欠航は自社責任ではないから返金はできない。
だが、バウチャー使用期限の延長はできる。

延長してもらっても使う機会が無いので、

返金要請するも取り合ってもらえず。

英語のチャットサービス:Contact us | Jetstar

 

最後の望みをかけて日本語のCSとチャット

バウチャーを現金で返金はできない、使用期限の延長もできない

(やっぱ返金無理か・・・)英語のCSで延長可と言われた

返金する

(えっ!?今まであんなに返金渋ってたのに・・・!?)

 

返金は諦めて、せめて延長してもらおうと思ったら急に返金してくれることになりました。

 

▽渋りからの返金

ジェットスター チャット 返金

今回はたまたま英語のCSが延長してくれると言ってしまったのでイレギュラーで返金に応じてもらえたようです。

 

日本語のチャットサービス:お問い合わせ | ジェットスター

 ※日本語対応のチャットサービスは9:00-21:00 

 

 

返金明細公開

ジェットスター 現金返金 明細

 

4/7 返金を要請
4/12 入金記録あり

 

当初は一か月はかかる予定だったのが、なんと要請から5日で返金対応してもらえました。

 

金額も20350円きっちり戻ってきています。

 

 

次に悪天候欠航に遭ったら

今回はねばって三か国語のCSをまわり、さらに「ご事情を考慮」してもらった上で

運良くクレジットカード返金に成功しました。

 

 

自分の確認不足だったのかと思い、もう一度サイトを隅々まで確認してみましたが、予約時に悪天欠航の対応について特記されてはいないようでした。

 

それに運送約款まで目を通しましたが、悪天欠航の際の払い戻しについては明記されていませんでした。

 

運が悪ければ全額パーになる可能性があるということなのでしょうか。 

 

 

そんな疑問を解決するために、対処方法をCSに問い合わせてまとめましたので、ぜひそちらも併せてご覧ください。