日々カル台湾

日々カルチャーショック in 台湾

日々カル

パーソナルスペースと距離感

パーソナルスペース 台湾人 異文化 カルチャーショック 危ない 車 危険


こんにちは!台湾カルチャーに奮闘しているジャムサンド(@jamjamsand)です!

 

台湾生活も長くなってきましたが、きっと何年住んでも慣れないであろうと割り切っていることがあります。

 

それはパーソナルスペースと距離感に日本とは大きな違いがあることです。

 

日常から感じ取った日台の距離感の違いをイラストに表してみました。

 

パーソナルスペースとは

 

他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア、対人距離とも呼ばれる。
(中略)

社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。

Wikipediaより

f:id:jamjamsand:20180926143222p:plainf:id:jamjamsand:20180926143231p:plain

家族や恋人なら肩と肩がぴったり触れ合っても不快にはなりませんが、満員電車で知らない人とぴったりくっつくのは嫌だと感じますよね。

 

その許容範囲がパーソナルスペースです。

 

 

日台パーソナルスペースと距離感の違い

基本のパーソナルスペース

日台 違い 海外生活 パーソナルスペース

 

台湾人のパーソナルスペースは日本人よりだいぶ狭いと感じます。

 

時には手足などの身体の一部はパーソナルスペースがゼロな気さえします。笑

 

 

こんなことが起こる

公共交通機関で…

車窓 隣 新幹線 

隣の知らない人「あれ見て!」(デュクシ

 

文字通り、目と鼻の先で急に指をさされるとびっくりします。

  


 

街中で…

人混み 邪魔 

道を探している人「あ!あっちだ!」(デュクシ

(台北駅あるある)

 

あまりにも顔から近いので、顔面パンチを食らうのではと身構えてしまいます。

 

https://media.giphy.com/media/PO9aIzHerOX1S/giphy.gif?cid=3640f6095bab2acf2e4b3275737b2162

 

 

他にも

 

・列に並んでいる時、後ろから詰め寄る

・混雑した電車内で窓に映る自分に見とれながら髪ファサってやるのが顔面に当たる

 

https://media.giphy.com/media/eYb3TQZFM14Aw/giphy.gif?cid=3640f6095bab29644a36366e5931d0eb

などなど

 

もうちょっと距離取ってほしい・・・!!!

 

でも、イライラしてはいけません。ここは台湾。

 

文化の違い。彼らに悪意はないのです。

 

 

荷物がある場合

バッグ 台湾 買い物 マナー

日本人はすれ違う時に持ち物を自分側に寄せてよけ合いますよね。

 

台湾人はほとんどそれをしません。

 

 

こんなことが起こる

リュック 車内 前に

リュックに顔面バフッてされる

 

痛い・・・!鼻血出る・・・!

 

通路側は"バフッ"の確率が極めて高いので、乗り物は窓際を強く勧めます

 

 

同じ原理で、バッグでお店の商品を引っ掛けたりなぎ倒すので、一緒に日本へ行く時はいつ商品破壊するかと気が気じゃありません。

 

 

もっと!周りを!見て・・・!

 

でも、イライラしてはいけません。ここは台湾。

 

文化の違いです。彼らに悪意はないのです。

 

・・・くっ

 

 

車、バイク、自転車

  

パーソナルスペース 台湾人 異文化 カルチャーショック 危ない 車 危険

 

台湾 バイク 自転車 郵便

 

車間距離の無さを体験したい方は是非路線バスに乗ってみてください。

 

運転席の横から運転の様子を眺めるといかに車間距離をつめているかがわかります。

 

むしろあんなに詰めてぶつからないのがすごいです。

 

プロの技ですね()

 

 

こんなことが起こる

後ろから自転車が来ると・・・

自転車 危険運転


人と人のわずかな隙間に自転車をねじ込む

 

それも無音で。

 

せめて「ちょっと通してください」とかチリンチリン鳴らすとかしよ~??!

 

ちなみに台湾では歩道でもバイクが走っていて、同じようなことが起こります。

 

歩道だろうがどこだろうが歩行者の隙間にねじ込んでいくスタイルです。

 


 

 運転していると…

信号無い 渡る 飛び出し

歩行者がギリッギリまで寄ってくる

 

これは信号無い所で渡るときですね。

 

「こっち車だよ?人より強いんだよ?見えてる?」ってくらいギリギリまで寄ってきます。

 


 

歩いていると…

煽る 煽り運転


車がギリッギリまで寄ってくる

 

今つまづいたら死ぬなってくらいギリギリ。

 

ギリギリでいつも生きていたいんでしょうか・・・?©KAT-TUN

 

 

そして狭い道でよける所が無くても車は平気で歩行者を煽るのでお気を付けください。

 

狭い道で後ろから車が来たらすみやかに端に寄って危険を回避しましょう。

 

 

人は!車が!ぶつかったら!死ぬんだよ~???!

でも、イライラしてはいけませ(ry

 

まとめ

・台湾人は総じて近い

・ガンガンぶつかってきても悪気は(たぶん)無い

・危険を予測して回避するべし